プリント方法について

下記にはプリント方法の一例を掲載しております。ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

シルクスクリーン印刷

トレーナーやパーカーなどのスウェットウェアをはじめ、さまざまな衣類のプリント印刷方法としは代表的な製法です。1色ごとに1枚版を作成する必要があるため、多色デザインや小ロットですと割高になりますが、しかし反対に、制作枚数が増えれば増えるほど1枚あたりの単価は下がりますので、大きなイベントやキャンペーンスタッフのユニフォーム用、またアパレルショップなどで販売するオリジナルグッズ用など、大ロットのオーダーにおすすめの製法です。

昇華転写

パーカーやトレーナーなどのスウェットウェアに、写真画像やグラデーションなどを使用したフルカラーデザインをプリントしたい場合に用いられる製法で、まず特殊な紙にそのオリジナルデザインを印刷し、それを生地上に置いて高温で熱圧着させる方法となります。シルクスクリーンのように1色ごとに版を制作する必要はありませんが、1デザインごとに型が必要となるため、こちらもやはり大ロットでオーダー頂くほうが割安になるかと思います。

インクジェット

この製法もグラデーションなどのフルカラーデザインをスウェット上で再現できる方法です。一般的なパソコン用のインクジェットプリンターと同じ仕組みで、印刷したい生地上に直接インクを吹きかけていくため版や型は一切必要なく、製作枚数によって価格が変動することはありませんので、小ロットのオーダーでも格安価格で承ることが可能です。またこの製法は印刷によって素材の風合いを変えることもございませんので、質感等を気にされるお客様にはおすすめです。

アイテム特性別一覧

商品アイテムから探す
商品アイテムから探す

メールフォームはこちらからです。お急ぎの方はフリーダイヤルの0120-17-5151までおかけくださいませ。

ページトップへ

3大特典

当社の強み

追加注文の注意事項

WEBカタログ一覧

初めてガイド
スウェットの製作、見積り依頼の流れ
デザインデータの
制作について
プリント印刷の
位置について
プリント方法
について
デザインサポート
アパレル関連商品
  • 学園祭・チーム用Tシャツも作れます!!
  • イベント・防寒用ジャンパーも作れます!!
ご利用ガイド
会社概要
お役立ち情報