意外なスウェット活用シーン

元来は屋外労働者の防寒用アイテムとして米国で制作されたスウェットですが、その後はアスリートが競技の前後に着用するウォームアップ用ウェアとして一般的に広まりました。

現在では、あらゆるシーンにおいて作成・活用されていますが、ここではちょっと意外な製作シーンについてご紹介させていただきます。

なお、当店では、お客様のご利用シーンに合わせて、様々な種類のアイテムをご提案することが可能です。ご検討の際は、お気軽に当店販売スタッフまでご用命下さいませ。激安にて高品質な商品をお届け致します。

キャンパスライフにおけるカジュアルウェアとして

発祥国である米国だけでなく、日本の大学生のあいだでも、カジュアルウェアとしてスウェットやパーカーが頻繁に着用されています。

これらには、たいてい大学名やクラブ名などがプリント印刷されていることが多く、防寒着や運動着といった実用的な観点だけでなく、ステータスや誇りを示す意味合いでも用いられているようです。

介護施設のユニフォームとして

介護の現場は基本的に屋内ではありますが、ハードな肉体労働と言っても差し支えはございません。そのため、身につける衣服は「動きやすさ」といった観点も重要視されています。

夏はTシャツやポロシャツが用いられることもありますが、冬は制服として、ゆったりとしたジャージやオリジナルスエットが支給されるケースも多いようです。

自宅での部屋着として

ゆったりとしたシルエットで、伸縮性にとみ、防寒着としても期待できるトレーナーやスウェットパンツは、近年、その格安な価格もあいまって、部屋着や寝間着としても人気がございます。

その開放感やリラックス効果が、プライベート空間の心地よさを更に増幅させてくれます。

皆様もご自宅で着用されていたり、友人宅を訪ねた際にスウェットを借りたりされた経験が、一度はお有りではないでしょうか。

ページトップへ

3大特典

当社の強み

追加注文の注意事項

WEBカタログ一覧

初めてガイド
スウェットの製作、見積り依頼の流れ
デザインデータの
制作について
プリント印刷の
位置について
プリント方法
について
デザインサポート
アパレル関連商品
  • 学園祭・チーム用Tシャツも作れます!!
  • イベント・防寒用ジャンパーも作れます!!
ご利用ガイド
会社概要
お役立ち情報